山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2019年11月12日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 活用広がるVR技術
  不動産、建設、観光 山陰の現状を探る
 VR(仮想現実)技術を活用した企業活動や事業が山陰両県で
広がりつつある。2016年の「VR元年」以降、不動産や建設、観
光などの業種を中心に進み、営業の効率化や史跡・伝統行事の
魅力発信に寄与。VR映像の制作を手掛ける企業も出始めた。今
後、人材育成や技術継承など企業が直面する課題の解決に向け
た導入も期待される技術の活用の現場を探った。

 

<さんいん企業物語>
 さんびる
 (2)「飛躍の節目」

 

<マイウェイ・マイライフー若手起業家群像>
 HERO 社長 田中裕樹さん(中編)

 

<今週の視点/論点>
 三輪泰史(日本総合研究所 創発戦略センター エクスパート)
 「インバウンドが日本農業の追い風に」

 

<中国創研リポート>
 空き家活用と働く場の確保を目指した取り組み

 

<ニュース>
 赤名酒造がタイ市場に純米吟醸投入
 華泉酒造がえりすぐりの酒の「年間季節便」開始
 米子のえる・もーる駐車場が複合商業施設に新装
 山陰両県5空港の2019年度上期利用実績
 ボックスカルバートの自動設計システム開発
 エネルギアポイントがホックカードのポイントに
 山陰の釣りスポットを空撮で紹介したガイドブック発行
 証券投資セミナーで優待株投資の魅力解説
 作業環境測定研究会で労災防止意識高める

 

<WEEKLY FACE>
 伊藤園松江支店
  支店長 新田 昌也氏

 

11月12日合併号の表紙