山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 
 

 

 ※ 2020年10月19日号のな記事

 

 

<巻頭特集>
鳥獣害対策システム
 農作物の鳥獣害が全国で深刻化する中、IoT(モノのインターネット)
技術を活用して出没情報を地図上で「見える化」し、効果的な対策につ
なげるシステムを㈱テクノプロジェクト(松江市学園南2丁目、山中茂社
長)が開発した。鳥獣害の解決を図るソーシャルビジネスと位置付け、新
事業として展開。自治体向けに売り込む。農業従事者の高齢化が進み、
鳥獣害による営農意欲の減退は離農を加速させるだけに、松江発の独
自のシステムに期待がかかる。

 

<山陰経済最前線>
名産ベニガニ需要回復策は
 最新技術を活用して農業の効率化を図る「スマート農業」の普及に向け
た機運が山陰両県で高まりつつある。2019年度に始まった実証事業で
収量増や作業時間の短縮といった成果が出てきた。高齢化や後継者不足
による離農に歯止めが掛からない中、農地の集約や規模拡大につながる。
高額な導入コストがネックになっているのを受け、「スマート農機のシェアリ
ング(共有)」の実証もスタート。課題解決の鍵として期待される。

 

<地域を応援 Bizクロス>
 浜田市・金城エリア 心も体も癒やす山間の町

 

<ビジネス@ニューノーマル>
 松江エクセルホテル東急が中村茶舗と連携し抹茶体験付き宿泊プラン
 両県29社が首都圏バイヤーとオンライン商談会

 

<今週の視点/論点>
 井上久男氏(ジャーナリスト)
 「トヨタで不正車検やパワハラ続発『章男流経営』劣化の危機」

 

<さんいん企業物語>
 朝日住宅(3)躍進

 

<マイウェイ・マイライフー若手起業家群像>
 あしたの為のDesign 代表取締役 布野 カツヒデさん〔後編〕

 

<ニュース>
 「山陰の景気は足踏み状態」 日銀松江支店9月短観
 小林貸衣装店が松江、米子の結婚式場2軒でレストラン事業
 日銀松江支店9月金融経済動向
 多肉・塊茎植物の販売店「d plants S」がキヌヤ益田SCに木曜出店
 益田の「ささえ愛都茂」が桜や木の葉などモチーフに木製ストラップ
 広島の「空・道・港」がPB「果樹園だより」ミカンジュース2種発売
 国有地11物件を入札 松江、鳥取財務事務所

 

<WEEKLY FACE>
 合同会社大根島研究所
  代表社員 門脇 淳平氏

 

10月19日号表紙

  

 

 

 

 

 

 

Currently unavailable: http://www.sanin-chuo.co.jp/rssout/rss.xml

お天気情報

島根の天気

鳥取の天気