山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。

  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 
 

 

 ※ 2024年5月21日号の主な記事

 

 

<山陰経済最前線>
 来春採用計画 熱増す企業意欲
 本社アンケート
山陰中央新報社が島根、鳥取両県の主要企業を対象にした2025年春の新卒者採用計画アンケートで、採用方針を固めた企業のうち、24年計画と比べて「増やす」とした割合は、大学・大学院卒で前年より4・2㌽高い26・1%となった。人口減を背景とした新卒の売り手市場が続く中、熱を増す企業の採用意欲が浮き彫りになった。賃上げや初任給の引き上げも進み、人材獲得のためのコストはさらに高まりそうだ。


 

<地域を応援 Bizクロス 出雲市エリア>
 歴史が息づき、文化、自然、産業が調和する生活都市

 

<今週の視点/論点〉
 渡邊 准氏(地域経済活性化支援機構代表取締役社長)
 「人口減少時代の業界再編型の事業再生」

 

<さんいん企業物語>
 石照庭園 ㈱堀江(3)「開園への決意」

 

<ニュース>
 山陰パナソニックが子育てや女性を支援するアプリ2種類をリリース
 イーグリッドが電動バイクのエネ消費効率化システム確立へタイで実証へ
 山陰合同銀行がかすみコーポレーションとソーシャルローン契約締結
 一棟貸しコテージ経営のアートワークが「美肌リトリート」テーマに癒やし
 体験する宿泊プラン
 出雲大社近くにバリアフリーを徹底した一棟貸しの宿泊施設
 旧ロイヤルホテル大山がアコー傘下の「メルキュール」に
 ひろえもんふぁーむがブランド鶏「岡崎おうはん」平飼いでの有精卵生産に
 力
 中国電力2024年3月期連結決算

 

<WEEKLY FACE>
 東京商工リサーチ松江支店
  支店長 赤木 操氏

 

 

5月21日号の表紙

 

Currently unavailable: http://www.sanin-chuo.co.jp/rssout/rss.xml

お天気情報

島根の天気

鳥取の天気