山陰経済ウイークリー

 


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 
 

 

 ※ 2020年10月20日の主な記事

 

 

 <Special Report 山陰経済最前線>  
高校生発 ヒット商品
 
高校生と企業がタイアップしたビジネスが、島根県内で
活発化している。企業側にとっては、若者ならではの斬新
な発想を取り込み、話題性を得られるメリットがあり、ヒッ
ト商品も少なくない。産学の連携は、高卒者の地元就職率
アップにつながることも期待されており、取り組みの広がり
が地域経済にもたらす効果に注目が集まる。

 

<ビジネス@ニューノーマル>
 坪内宝珠会がオンラインで小学校見学会

 

<今週の視点/論点>
 井上 久男氏
 (ジャーナリスト)
  「ホンダがF1から撤退へ 業界に迫るEVシフトの荒波」

 

<さんいん企業物語>
 パリティクラブ(3)「事業転換」

 

<しまねのものづくり補助事業成果事例紹介>
 一福

 

<マイウェイ・マイライフー若手起業家群像>
 シャトースミス オーナー 中澄 政彦さん(後編)

 

<ニュース>
 「ふるさと納税」の返礼品に皆生温泉の宿泊券
 いずも和紙が磁力シートで書作品展示する簡易手法を考案
 長楽園グループの介護事業会社が江津にデイサービス開設
 ティーアップがマスク入れ50万枚をゴルフ場に寄贈
 ジェイ・エム・エスが液晶タッチパネルの輸液ポンプを全面改良
 マカナ大根島が飲食・物販で島の魅力発信
 DIが1年9カ月ぶり改善 日銀松江支店9月短観
 ファン・テーブルがノウハウ生かしデザイン部門新設

 

<WEEKLY FACE>
 日本たばこ産業 中国支社 松江支店
  支店長 日高 敬秀氏

 

 

10月20日号の表紙