山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2019年1月22日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 廃プラスチックがもたらす海洋汚染が深刻化し、世界的な問題
として認知されるようになった。環境省は使い捨てプラスチックの
利用量を2030年までに25%削減する目標を掲げる。企業も反
応し、大手飲食チェーンを中心にプラスチック製品を代替品に切
り替える動きが広がり、山陰両県でも「脱プラ」の取り組みが始ま
っている。

 

<さんいん企業物語>
 わたなべ牧場(3)「事業拡大」

 

<新企画エッセー 堀江昭佳氏「ご縁の街から折々の記」>

 

<今週の視点/論点>
 井上久男氏(ジャーナリスト)

 

<ジェトロ海外リポート〉
 (3)インド

 

<ニュース>
 千茶荘がホーチミンに日本茶カフェ2店舗オープン
 AI、Iotで樹木腐食度診断装置を機能強化へ
 日銀松江支店の12月金融経済動向
 オーエム金属工業が生産ライン自動化
 人手不足で廃棄物共同処理の検討開始
 松江アーバンホテルでレンタカー事業スタート
 平田商工会議所と平田高校が連携協定締結
 米子空港ビルに「日乃屋カレー×ラバール」
 島根米穀出雲工場「精米HACCP」認定取得
 愛知県で「しまねものづくり企業交流会」

 

<WEEKLY FACE>
 (株)ひょうま 社長 吉田拓也氏

 

 

 1月22日号の表紙