山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2019年2月19日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 2020年春の「第71回全国植樹祭」を控えた国立公園・三瓶山で、
新たな旅行商品の開発や集客施設の開設、地域資源の利活用とい
った動きが広がっている。認知度の低さもあり、潜在力を発揮しきれ
ていない三瓶山。植樹祭を大きなPR材料とし、官民挙げて魅力化を
加速させなければならない。

 

<さんいん企業物語>
 協栄金属工業(3)「大改革」

 

<今週の視点/論点>
 多胡秀人氏(地域の魅力研究所代表理事)

 

<ワイド特集>
 日銀松江支店がインターネット消費動向調査

 

<き・ら・りビジネス>
 丸隆(雲南市)

 

<ニュース>
 「さひめの泉」海外輸出が本格化
 国有地3物件を先着で売却
 島根県全市町村の告知情報配信サービス
 島根経済同友会新春例会で日銀松江支店長講演
 シックス・プロデュースがチョコレート製造販売
 和江漁港のレンコダイで「かまぼこ屋さんの鯛せんべい」
 中電が料金支払いに「PayB」「LINE Pay」
 黄金色の生麺「金持パスタ」商品化
 長田茶店が洋生菓子の開発に力
 道の駅「たたらば壱番地」に田部が2店オープン
 受験シーズン、米吾が「合格弁当」発売

 

<WEEKLY FACE>
(株)ブレイブスタジオ 社長 西村洵輝氏

 

 

 2月19日号の表紙