山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2018年6月12日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 島根県西部を震源とし、4月9日に発生した最大震度5強の地震。最も被害が
大きかった大田市では夏場に向け、観光業をはじめとした経済活動の立て直し
が急務となっている。もともと経済の低迷が続いていた中で、地震前の元に戻
すという意識では不十分だ。

 

<しまねのものづくり補助事業成果事例紹介>
 河内
<さんいん企業物語>
 ひろせプロダクト(3)
 「木から竹へ」

 

<き・ら・り・ビジネス>
 トーワエンジニアリング(出雲市)

 

<今週の視点/論点>
 小林美希氏(ジャーナリスト)

 

<フロム・インサイド>
 出雲アパレル跡地にPLANT出店

 

<ニュース>
 海外に事業拡大「七田式」
 ファーエンドテクノロジーがイメージモデルにユイさん
 両県民放3社の18年3月期決算
 一戸建て宿泊施設オープン、民泊向けに建設提案
 リハウスふるーるが洋館家本店の新仕様住宅施工販売
 楽天ライフルステイの太田宗克代表取締役CEOに聞く
 サクラサクセスが島根県西部に進出
 中国地域ニュービジネス大賞特別賞に鳥取の2社
 氷温認定食品が累計758品目に
 丸合がオンラインギフト「シオクル」取り扱い開始

 

<WEEKLY FACE>
 三井住友海上火災保険(株)山陰支店長 井上賢一氏

 

 

 

 

6月19日号の表紙