山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2018年4月24日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 米子、出雲両空港で、それぞれの管理者やビルの運営会社が機能強化に
乗り出した。新規路線の就航や既存路線の増便に伴って増加する利用客の
利便性向上を図るとともに、さらなる路線拡充に結び付ける狙いだ。全国的
に路線誘致など空港間の競争が激しくなっており、経営手腕が問われる時代
を迎えている。

 

<しまねのものづくり補助事業成果事例紹介>
 和光産業

 

<さんいん企業物語>
 二幸(4)「原点回帰」

 

<マンスリーインタビュー>
 松江菓子協会会長 福田雅徳氏

 

<35年の精華~米子市美術館収蔵品より~(1)>

 

<今週の視点/論点>
 橋本卓典氏(共同通信記者)

 

<中国ワイド>
 イズミの山西泰明社長インタビュー

 

<ニュース>
 両県12商工会議所が18年度事業計画決定
 山陰合銀が中期経営計画発表
 「カフェまるこ」→「大社珈琲」にリニューアル
 居酒屋にステージ設け石見神楽上演
 2月の大型店売上高・専門量販店売上高
 「たなべのたまご」リニューアル
 島根電工米子支社を新築移転
 「アルファステイツ城西砂子」建設進む

 

<WEEKLY FACE>
 エアソウル米子支店 支店長 山根保彦氏

 

 

 

 

4月24日号の表紙