山陰経済ウイークリー


◆山陰経済ウイークリーは山陰中央新報社が発行する週刊経済専門誌です。
  毎週火曜日発行。購読料は1カ月3,150円、1部840円(消費税込み)

 

 

 ※ 2018年10月16日号の主な記事

 

<Special Report~山陰経済最前線>
 石州瓦を取り巻く環境が厳しさを増している。新設住宅着工戸数の
減少や他の屋根材の普及などで市場が縮小。相次ぐ大規模地震にも思
わぬ形で足を引っ張られている。9月には民事再生手続きを経て再建
を図っていたメーカーが自己破産を申請した。瓦の「三大産地」の一
角として生き残っていけるのか。

 

<なるみのシゴト見聞考>
 中国電力松江営業所

 

<さんいん企業物語>
 仏壇の原田(3)「創業祭」

 

<き・ら・り・ビジネス>
 角屋食品(境港市)

 

<今週の視点/論点>
 井上久男氏(ジャーナリスト)

 

<フォローアップ>
 トラック運送業者の長時間労働抑制

 

<ニュース>
 経団連副会長・隅修三氏インタビュー
 トムが食用乾燥押し花出荷量拡大へ
 鳥取銀行と山陰合同銀行がスマホ用アプリ機能拡充
 高齢者向け骨折予防ジーンズを常設展示、販売
 ファーエンドテクノロジーが販促品企画・販売の子会社新設
 SOL JAPANが鮮魚の県外向け販売強化
 森本商会がドライフルーツをハワイへ輸出
 オリジナル干物「出雲しょうゆ干し」一般向け発売へ
 鶴見製作所が米子工場の生産設備増強
 二幸が卸事業拡大へ営業強化

 

<WEEKLY FACE>
 松江山本金属(株) 社長
  山本泰三氏

 

 

  

10月16日号の表紙